指先であなたの健康度がわかります

BCチェッカー   加速度脈波計

−− Blood Circulation Checker −−

株式会社フューチャー・ウエイブ


 
加速度脈波について


                      ・加速度脈波って何?
                      ・どうして指先で測定するのか?
                      ・波形パターンの種類は?
                      ・成人病疾患との相関関係は?



加速度脈波って何?

末梢血液循環の良否を判断するのに、以前から血液含有量の時間的推移を表した指尖容積脈波が用いられてきましたが、これは基線の動揺が大きく、波形の変曲点の様相も起伏に乏しく、その解釈が難解であるといった問題点がありました。そこで従来の指尖容積脈波を時間軸で2回微分した加速度脈波が考案されたのです。指尖容積脈波の波形の変曲点を強調することで、解釈しやすい波形パターンで情報を捉えることを可能にした加速度脈波は、末梢血液循環を評価する新しい指標と言えるでしょう。
加速度脈波は予防医学や健康管理の分野で大きな注目を集めています。


どうして指先で測定するのか?

加速度脈波は身体の様々な部分で測定できますが、測定の正確性や容易性を考えると指先が一番望ましいと思われます。指先は心臓から送り出された血液の折り返し点と言えます。指先の末梢血液循環を測定することで身体全体の末梢血液循環を知ることができるのです。


波形パターンの種類は?

加速度脈波には末梢血液循環の健康状態が良好な順に、A+〜G−まで22種類の波形パターンがあります。この他、APGインデックスという数値で加速度脈波を評価することができます。APGインデックスは加速度脈波を構成する様々な数値から算出されるもので、より高い方が良好と言えます。


成人病疾患との相関関係は?

加速度脈波は病気を診断する指標と言うより、むしろ予防医学や健康増進の指標として有効です。しかしながら、脳血管疾患、虚血性心疾患、乳腺腫瘍、子宮筋腫などの既往症や現症のある人には加速度脈波のD〜G波形を示す人が多く見られます。また成人病の病歴を有する人は同年代の一般人にくらべ、D〜G波形を示す割合が高いことが認められています。






ホーム/お知らせ/データショウのご案内/BCチェッカーについて/会社案内/メール受付